住宅金融機構・都市機構

その他

0.25%引き下げ、子育てと移住支援、フラット35

住宅金融支援機構は、フラット35に子育て支援型と地域活性化型を創設し、3日に参加自治体の募集を始めた。 子育て支援、UIJターンまたはコンパクトシティ形成の施策を実施している自治体と機構が連携し、自治体の補助金交付などの支援と合わせて、フラット35の借り入れ金利を5年間0.25%引き下げる制度。 子育て支援は親世帯との近居・同居を、UIJターンはほかの自治体からの移住を、コンパクトシティ形成で ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月3日