団体

その他

女性会員が意見交換、埼玉宅協就業しやすい環境テーマ

埼玉県宅地建物取引業協会(内山俊夫会長)は3月21日、埼玉県宅建会館で同協会女性会員の意見交換会を開き、各支部から23人が参加した=写真。 同協会では、全宅連の行動指針「ハトマークグループビジョン」の埼玉県宅建協会版を策定しており、その中で女性活躍加速のための重点方針も掲げている。今回は方針の一つの「多様な働き方の推進、男性の暮らし方、意識の改革」を見据えた「女性が就業しやすい環境条件」をテーマ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月3日