その他

連載

【連載】不動産投資家のための知って得する税金塾、163、不動産売却時にかかる税金(3)、土地と建物の価額按分方法

個人が不動産を売却した場合の譲渡所得の計算は、「収入金額-(取得費+譲渡費用)」によるが、建物の場合は、取得した年から譲渡する年までの減価償却費相当額を控除する必要がある。したがって、建物付き土地を売却した場合でそれぞれの内訳が不明の場合には、何らかの方法で価額按分をする必要がある。今週はその方法について具体的に示した裁決事例を紹介したい。 裁決事例の概要は以下の通りである。個人Aが1995(平 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月3日