その他

その他

AIで提案用物件を検索、リーウェイズ業者向けサービス開始

AI(人工知能)やビッグデータを活用した投資分析システムなどを開発するリーウェイズ(東京都渋谷区、巻口成憲社長)は、不動産業者向け業務改善サービスの提供を始めた。 過去10年にわたって独自に収集した5000万件超の物件データを基に、賃料や想定空室率などを予測し、将来の収益性を分析するインターネットネトサービス「Gate」にビジネスプランを追加した。 初弾の「Gate Screening」は、「 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月3日