その他

連載

【連載】住宅時評 トレンドを斬る(929)、ハウジングライター・藤原 利彦、積水ハウス、新中期計画をスタート、成長軸は国際事業、売上17%、利益25%増計画

積水ハウスは今年度を初年度とする第4次中期経営計画(18年1月期~20年1月期)を開始した。基本方針を「BEYOND2020に向けた“住”関連ビジネスの基盤づくり」とし、“住”に特化した成長戦略の展開から事業を創出することで成長を加速する。計画最終年度のグループ業績は売上高2兆3830億円(17年1月期比17.5%アップ)、営業利益2300億円(同24.9%アップ)を計画する。 中期経営計画の重 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月3日