賃貸管理

その他

グローバルエージェンツ、清澄白河に134戸、カフェで交流促進、「ソーシャル」シリーズ36棟目、19年度に運営4000戸計画

充実した共用部を持つ賃貸マンションを開発・運営するグローバルエージェンツ(東京都渋谷区、山崎剛社長)は8日、東京・清澄白河に36棟目となる「ワールドネイバーズ清澄白河」(江東区、134戸)を開業した。従来物件にあるラウンジに加えカフェとコインランドリーを設け住人間の交流を促進する。同社は現在約2000戸を運営しており、2020年3月期に倍増となる4000戸を計画している。 グローバルエージェンツ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月10日