開発, 不動産投資・資産運用

その他

シノケン、民泊対応型を供給、投資用大田区46戸、大阪6戸

シノケングループは4日、民泊対応型の投資用物件として、東京都大田区に区分投資マンション「ハーモニーレジデンス羽田ウエスト002」(総戸数46戸)と大阪市東成区にアパート「ハーモニーテラス森ノ宮」(総戸数6戸)販売を開始した。両物件を、傘下のシノケンファシリティがサブリースで借り上げ、運営管理を行う。 3月に竣工した「ハーモニーレジデンス羽田ウエスト002」は京浜急行空港線大鳥居駅から徒歩8分、糀 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月10日