その他

連載

【ひと】住宅品質保証ロングサポート課課長、渡野務さん、入居後からの付き合いが重要

2001年に入社後、16年間アフターメンテナンス業務に携わる。埼玉県狭山市で生まれ育った。 同社は、住宅の引き渡し前の品質検査をはじめ、定期巡回サービスによるアフターメンテナンス業務、地盤調査などを行う。 「ポラスグループの年間着工棟数は、10年前には約2200棟だったが、昨年は3000棟を超えた。年々、着工数を伸ばしている中、アフターメンテナンスの重要性がどんどん増している」。 同社の「ポ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月10日