その他

連載

【連載】不動産投資家のための知って得する税金塾、終、不動産売却時にかかる税金(4)、特定事業用資産の買換え特例

個人が事業の用に供している特定の土地建物等を譲渡し、一定期間内に特定の土地建物等の資産を取得し、取得日から1年以内に事業の用に供した場合には、譲渡益の一部に対する課税を繰り延べできる(特定事業用資産の買換え特例)。本特例を適用した場合の譲渡所得の金額は、次の算式によって計算される。 (1)[譲渡資産の譲渡価額 ≦ 買換資産の取得価額]の場合 (1)譲渡資産の譲渡価額×0.2=収入金額 (2) ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月10日