不動産投資・資産運用

その他

【連載】民泊、革命、第62回、下町の民泊併用住宅、“おもてなし”が高評価に

民泊新法の制定、施行が視野に入ってきた現在、簡易宿所許可を取得するのが一番の正攻法なのは、異論を待たない。下町にあった一部店舗だった住宅の店舗部分をその簡易宿所にコンバージョンした寿荘。ことぶきそうこの物件を開発したのがLIVMリブモOだ。LIVMOの源侑輝社長に話を聞いた。 ■外国人に人気の谷根千 訪日外国人に昭和のレトロな雰囲気が受けている谷根千。物件見学のため、日暮里から谷中、根津にかけ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月10日