ハウス・住設

その他

19年度、売上高5500億円目指す、積水化学新中期経営計画を発表

積水化学工業住宅カンパニーは、17年度から19年度までの中期経営計画をまとめた。19年度に売上高5500億円(16年度比13.1%増)、営業利益500億円(同31.6%増)を計画する。 8%消費増税やFIT(固定価格買取制度)問題など市場環境変化の影響を受けたものの、16年度は増益基調に復帰した。 事業別の営業利益推移は、住宅事業は消費増税影響により減益となったが、16年度は増益基調となった。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月17日