行政

その他

都市コンパクト化、民間事業に初助成、国交省

国土交通省は、山形県鶴岡市での民間によるまちづくり事業を、コンパクトシティ施策の一端を担う民間誘導施設等整備事業計画として全国で初めて認定した。 認定を受けたのは庄交コーポレーションによる東京第一ホテル鶴岡など老朽化した3施設の改修事業。 同社は、集会機能を備えたホテルとバスターミナルを設けた商業施設S―MALL、スポーツ施設のプラスワンつるおかを大規模改修することで、生活利便性の向上、中心部 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月17日