団体

その他

新経連、再生機構設立を提案、隣地取得まで空き家保有

新経済連盟(新経連、三木谷浩史代表)は11日、自民党中古市場整備活性化少委員会で米国のランドバンクを参考にした「仮称・不動産再生機構」の設立を提言した。 同機構は、有効活用されていない不動産を取得し、長期保有も視野に入れながら付加価値をつけて市場に還流する。 具体的には、同機構が、所有者不明の土地や空き家・空き地、税金を滞納していたり、相続放棄した不動産を寄付などで取得する。 短期で再生・活 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月17日