賃貸管理

その他

多言語コールセンターサービス開始、リロ

リログループで駆け付けサービスを手掛けるリロクリエイト(東京都新宿区、岡本盛社長)は1日、多言語コールセンターのランゲージワン(東京都渋谷区、小山琢社長)と提携して賃貸管理会社向けに多言語コールセンターサービスを始めた。管理会社に代わって外国人入居者からの電話をリロクリエイトが受電する際に、入居者が希望する言語を最大7カ国語から選ぶことができる。 対応言語は英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポル ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月17日