行政

その他

みなとみらい21に神奈川大学、新キャンパス横浜市が敷地売却

横浜市は、みなとみらい21中央地区43街区の開発事業者を神奈川大学に決めた。神奈川大学は地上21階地下1階建ての新キャンパスを開設して、国際系学部開設とグローバル系学部を集約するほか、建物低層部に交流拠点を設けて人が集い知が交流するにぎわいの場にする考え。 昨年10月に7848平方メートルの敷地を売却価格88億6074万円で公募をはじめた。グローバルなにぎわい、地域・産学官の連携が期待できると判 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月17日