その他

連載

【連載】先端を読む(486)、住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート、駅前の工場跡地に“広大な森”、野村不動産ほか「ズットシティ塚口マークフォレスト」(上)、子どもも大人も楽しい共用施設

野村不動産ほかが売り主となる「ズットシティ塚口」の「マークフォレスト」が完成し、敷地内を見学できるようになった。マークフォレストは「森の新街区」ともよばれ、約8000平方メートルもの広さの中庭を持つのが特徴。その中庭を含めて、共用部分を見学してきた。 同マンションは「大阪」駅からJR宝塚線で10分の「塚口」駅を最寄りとし、同駅から徒歩2分に位置。かつては森永製菓の工場跡地で、同駅に電車が着いてド ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月17日