開発, リフォーム・リノベーション

その他

リビタ、府中に国際交流寮、築24年独身寮108室に再生

京王電鉄傘下のリビタ(東京都渋谷区、都村智史社長)は、東京都府中市で築24年の企業向け独身寮を帝京大学の留学生・日本人学生双方が住むシェア型の国際交流寮に改修し、運営を開始した。企画プロデュースと運営管理をリビタが担当する。 同社はUR団地を再生した日野市の「りえんと多摩平」(総室数140室)や京王電鉄の独身寮を再生した多摩市の「シェアプレイス聖蹟桜ヶ丘」(総室数108室)に続く3棟目の大学との ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月17日