行政

その他

テレワーク普及へ、国民運動を展開、国交省ほか

国土交通省と総務省、厚生労働省、経済産業省、内閣官房、内閣府は、東京都と経済団体、企業などと連携し、テレワーク・デイを定め、一斉にテレワークを実施する国民運動を展開する。 2020年の東京五輪開催により、首都圏の公共交通機関が混雑することが予想されることから、会期中にテレワークを活用することで混雑を緩和することが狙い。 東京五輪開会式の開催予定日の7月24日をテレワーク・デイと位置付け、毎年、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月24日