行政, 賃貸管理, 統計・データ

その他

2016年度住宅市場動向調査、賃貸住宅を選ぶ決め手、設備、デザインは25%、賃貸関連の調査結果

国土交通省は2016年度住宅市場動向調査の結果を公表した。 民間賃貸住宅の入居者を対象にした調査を見ると、住宅の選択理由は「家賃が適切だったから」が半数を超え最も多かった。選択理由になった設備などの問いには「間取り・部屋数」と「住宅の広さ」が半数を超え、台所、浴室、住宅のデザインの3項目が25%前後で並んだ。 物件に関する情報収集方法は、「不動産業者」が「インターネット」を抑えて最も多い結果と ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月24日