賃貸管理

その他

在留外国人の8割賃貸住まい、入居拒否3割経験、LIFULLホームズ総研

LIFULL HOME’S総研は4月19日、「寛容社会~多文化共生のために<住>ができること」と題した調査研究報告書の中で在留外国人の意識を明らかにした。調査対象の国・地域は中国、台湾、韓国、北朝鮮、フィリピン、米国、ブラジルの18~79歳。合計1500人から回収した。 日本に暮らす外国人(在留外国人)は昨年6月末に過去最高の231万人を記録。外国人が直面する問題の中でも「外国人不可」の賃貸住宅 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月24日