不動産投資・資産運用

その他

対日投資16%増加、JLL速報17年1~3月期

米不動産サービスのJLLは4月20日、2017年第1四半期(1~3月)の世界の商業用不動産投資額が速報ベースで前年同期比2%減の1340億ドルだったと発表した。 日本は111億ドル(同16%増)。円建て換算で前年同期比15%増の1兆2600億円となった。 安全資産と認識される日本国内の商業用不動産に対する国内外投資家の投資意欲は依然として高いといい、低金利を背景に上場リートによる物件の取得が引き続 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月24日