その他

連載

【連載】競売物件 東京地裁 開札トピックス(1137)、ワイズ不動産投資顧問・山田 純男、大量35本入札で売却基準価格2.3倍国税公売の築16年は19%上乗せ、浅草橋と若松河田で競落比較

昨年上場企業の倒産がゼロであったとの報道があった。景気は良いようであるが、一部高額マンションの売れ行き鈍化で、踊り場を指摘する声もある。 しかしそんな中、4月13日開札では都営浅草線「浅草橋」駅徒歩約6分に立地する築11年の専有面積約21坪の3LDKのマンションに大量35本の入札が集まった。 売却基準価額は2078万円であったが、競落価格は、その約2.3倍の4730万円弱であった。なお、このマ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月24日