その他

連載

【連載】取引紛争の事例と解決(227)、(一財)不動産適正取引推進機構、土地売買に関する協定書を締結、売主が錯誤無効・取消しを主張、売買契約は成立せず、損害は信頼利益に限られる

購入しようとした土地について、売買に関する協定書を締結しましたが、売り主が同協定書について錯誤無効または取り消しを主張したため、損害賠償請求をしています。(X社、法人) 【苦情の内容】 買い主X(宅建業者)は、平成25年5月9日頃、売り主Y1、Y2、Y3(個人)に対し、本件土地につき総額2億8300万円等の条件を記載した買付証明書を交付しました。Yらは、同年5月17日頃までに、Xに対し売買価格 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年4月24日