社長メッセージ


長尾浩章

 週刊住宅新聞社は1960年(昭和35年)1月、日本宅地建物新聞社として創業、4月に「日本宅地建物新聞」(現在の「週刊住宅」)を創刊いたしました。そして、2010年(平成22年)には、創業50周年という大きな節目を迎えました。
この間、1965年(昭和40年)1月に出版事業、1970年(昭和45年)4月に資格試験の通信教育事業を立ち上げ、初期の段階から事業の多角化を進めてまいりました。住宅・不動産業界の専門紙として、事業を開始したわけですが、その入口である資格取得が時代とともに一段と重要性を増し、弊社の事業の柱として大きく成長しております。
その後も、平成14年5月に不動産実務者養成研究校「不動産ビジネスカレッジ東京校」を開校し、即戦力となりうる実務ノウハウを提供しております。また、平成14年10月には不動産業に特化した人材紹介会社「週刊住宅キャリアネット」を設立し、転職希望者と企業のベストマッチングを目指した新たな事業を開始いたしました。平成17年5月には、人材派遣業の免許も取得し、派遣や紹介予定派遣といった総合人材サービス会社へと生まれ変わりました。
こうした事業の根幹を成すのがさまざまな情報発信機能です。新聞、出版、教育、人材サービスなど、すべての事業に共通しているのが情報であり、お客様が必要とする情報をタイムリーに発信すること、それが弊社グループの使命です。
今後もお客様が感動するような情報を提供することにより、スキルアップ、キャリアアップのお手伝いをさせていただく所存です。そして、お客様とともに成長していく――そんな企業経営を目指してまいりたいと考えております。引き続きご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社 週刊住宅新聞社
代表取締役 長尾 浩章

 

略歴 昭和57年3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
昭和60年2月 (株)週刊住宅新聞社 入社
新聞局編集部に配属し、業界団体や民間デベロッパーに対する取材活動に従事
平成2年7月 取締役社長企画室室長を兼任
平成5年7月 常務取締役経営企画担当を兼任
平成8年12月 常務取締役新聞局長に就任
平成9年4月 代表取締役副社長に就任
平成11年6月 代表取締役社長に就任
資格 宅地建物取引主任者 職業紹介責任者
出身 東京都
生年月日 昭和35年2月27日
関連団体役員 (株)ベターホームズ
代表取締役(株)週刊住宅キャリアネット
代表取締役(株)東京プラニング
取締役会長NPO法人相続アドバイザー協議会
副理事長(有)相続総合研究所
取締役NPO法人日本レジデンシャル・セールスプランナーズ協会副理事長
関連会社役職 (社)日本専門新聞協会 監事(平成15年5月~19年5月)
(社)日本専門新聞協会 理事(平成19年5月~21年5月)
(公社)日本専門新聞協会 常任理事(平成21年5月~25年5月)
(公社)日本専門新聞協会 副理事長(平成25年5月~)
日本専門新聞政治連盟 監査(平成15年5月~19年5月)
日本専門新聞政治連盟 幹事(平成19年5月~21年5月)
日本専門新聞政治連盟 副幹事長(平成21年5月~)
(社)東京都宅地建物取引業協会 監事(平成14年5月~22年5月)
(社)全国産業人能力開発団体連合会 監事(平成15年5月~19年5月)
(社)全国産業人能力開発団体連合会 理事(平成19年5月~21年3月)
(社)日本通信教育振興協会 監事(平成15年6月~18年6月)
(社)日本通信教育振興協会 理事(平成18年6月~21年3月)
加盟団体 日本不動産金融工学学会
地域マネジメント学会
NPO法人日本住宅管理組合協議会
(一財)交詢社
東京三田倶楽部
不動産三田会・新宿三田会・城北三田会・出版三田会