日本リテールファンド投資法人 2万3000口(約195億円)の公募増資を発表


 日本リテール投資法人(JRF)は9月5日、新投資口の追加発行を発表した。既存発行済みの投資口数27万9502口の約8.2%に相当する2万3000口(約195億円)を発行し、デット部分の返済に充てLTVを40%前半に下げる。
 今回の増資は、8月26日に発表した投資証券に係る総額1000億円の発行登録に基づく処置で、通常の公募増資よりも払い込みの期間が短く、公募関連費用などのコストが抑えられるメリットがあるのが特徴。
 JRFの現在の保有物件数は、32物件、総資産約2895億円。


公開日: 2005年9月6日