アセット・マネジャーズ 第2回無担保転換社債型新株予約権付社債11/30に繰上償還


 不動産ファンド運営などを手がけるアセット・マネジャーズは9月14日、「第2回無担保転換社債型新株予約権付社債(MSCB)」を繰上償還すると発表した。繰上償還予定日は今年11月30日。同MSCBは7月27日に総額110億円を発行。その目的はREITに15億円、不動産私募ファンドに35億円、M&A事業に60億円をそれぞれ振り向けるためだが、同社債には転換価額の修正条項が付されているため、1カ月の間に2度も転換価額が下方修正されるなど、既存株主の利益を無視した行為という批判が出ていた。
 同社は、発行を決議した当時に想定していた水準と大きく乖離しているとし、転換価額の修正による潜在株式の増大や過大な希薄化を回避するために、当初の償還期限だった07年7月28日を今年11月30日に繰り上げることにした。
 9月13日現在の未償還残高は68億円。


公開日: 2005年9月14日