小田急不動産、販売用不動産の評価損計上


 小田急不動産は、3月29日の取締役会で販売用不動産の評価減の実施を決議した。評価損は2億3700万円で特別損失として計上するが、2006年3月期業績に影響は与えない。


公開日: 2006年4月5日