融資額が100億円突破 全宅住宅ローン


 全宅住宅ローン(藤田和夫社長)の融資残高が3月末時点で104億8000万円と、100億円を突破した。
 3月には単月で400件を超える申し込みがあり、実行件数は累積で468件。申込件数はこの2、3月で急激に伸長。4月の第1営業日である3日には、1日で41件もの申し込みが入った。
 今期は年間3000件の融資実行を目標とする。「これまでは会員会社からの申し込みを待っていたがこれからは“攻めの営業”をしていく」(同社)。今後は、マンション開発業者や建売業者へ積極的に営業をかけ、モデルルームやモデルハウスでの相談員常駐などを働き掛けていくという。


公開日: 2006年4月5日