板硝子協会 「エコガラス」キャンペーンを開始


 板硝子協会(門松正宏会長)はこのほど、会員3社(旭硝子、日本板硝子、セントラル硝子)で製造するLow|E(「低放射」の意)複層ガラスを「エコガラス」の共通呼称で一般消費者に対する使用を提案。「窓ガラスで守る地球の未来」をキャッチフレーズに、CO2の削減と地球温暖化防止を呼びかけるキャンペーン活動を開始した。
 同キャンペーンの内容は①「エコガラス」ロゴマークの制定②専用ウェブサイトの開設③「エコガラス」パンフレットの作成④新聞・雑誌への広告⑤各種イベントでの製品の展示(「ガラスの森移動展示車」ほか)などとなっている。


公開日: 2006年4月11日