アセット・マネジャーズ 05年2月期連結決算、売上高191%増、REIT上場などが好調要因


 アセット・マネジャーズが4月11日に発表した2006年2月期の連結業績によると、売上高が225億3800万円(対前期比191%増)、営業利益92億6100万円(同116.9%増)、経常利益84億8000万円(116.6%増)、当期純利益46億1700万円(同92.6%増)の大幅増収増益となった。首都圏の不動産価格の上昇に伴い都市部を中心に賃料上昇に転じるほか、グループの連結子会社が運営するJ―REITのイーアセット投資法人が昨年9月に東証上場を果たすなど事業規模が拡大しているのが好調の要因。
 07年2月期の通期連結業績予想は、売上高248億円、経常利益140億円、当期純利益78億円の見通し。


公開日: 2006年4月12日