経常利益が6億円減少 アライヴ コミュニティ2月期決算


 コーティングやリフォームなど、トータルハウスケアサービスを行っているアライヴ コミュニティの06年2月期決算は、売上高27億円(前年比13・9%減)、営業損失3億円(5億円の悪化)、経常損失3億円(6億円の悪化)、当期損失4億円(5億円の悪化)と、大変厳しいものとなった。
 悪質リフォーム業者問題や耐震偽装問題の影響を受けたほか、コーティング事業の法人開拓強化の頓挫、ハウスケア事業のコスト改善の遅延などが大きかった。
 今期は、売上高32億円、経常利益3200万円、当期利益1700万円を見込む。


公開日: 2006年4月21日