イーホームズが指定機関業務を廃止


 イーホームズ(藤田東吾社長)は、5月末をもって指定機関業務を廃止することを明らかにした。
 過去に行った増資が違法なものであったという嫌疑を受けてのもの。
 藤田社長は同社ホームページ上で「(耐震偽装事件に次いで)再び会社の信頼を失う事態を招いたことは私の不徳の致すところ」とし、「今回の嫌疑は耐震偽装事件にはまったく関わるものではない。耐震偽装事件を公表したことで会社が大きなダメージを受けることは予測していたが、人命を優先してこの事件を公表したことは社会的責務を果たしたと考えている」とコメントを寄せている。


公開日: 2006年4月26日