明和地所、国内で初めて声紋認証による開錠システムを採用


 明和地所は国内のマンションで初めて声紋認証による自動開錠機能を採用する。6月に発売予定の「クリオ船堀」(東京都江戸川区、38戸)のエントランスでの採用となる。
 このシステムは、集合玄関キーに搭載の小型マイクに向かって発する声の情報(特徴)を、事前登録した声紋と照らし合わせることで、住人本人であるかを確認できる。住人は鍵・声のいずれかの使用で開錠できる。


公開日: 2006年4月27日