ノエル 50億円の私募ファンドを首都圏の6物件で組成


 ノエルは、自社で企画・開発した賃貸不動産を投資対象にした私募不動産ファンド「レオンプロパティーズツー」を組成した。総資産規模は約50億円で、投資対象は首都圏の6物件。同社を含めオリジネーターからの資金拠出はなく、独自の商品企画力を生かした高付加価値物件を組み入れることで高利回りでの運用を目指す。アセットマネジメントはノエルが担当する。


公開日: 2006年7月4日