ヨコ型ブラインドに「リモコンタイプ」を追加 立川ブラインド工業


 立川ブラインド工業はこのほど、ヨコ型ブラインド「シルキー」ウインク操作において「リモコンタイプ」を発売した。
 「シルキ-」ウインク操作とは、ブラインドのスラット(羽根)の角度調整を電動で行い、上げ下げ(昇降)を手動で行う操作方式。現在の「壁掛けコントローラータイプ」「埋め込みスイッチタイプ」に加え、今回、「リモコンタイプ」を発売した。
 「リモコンタイプ」は、離れた場所から手元で簡単操作できるため、高窓、天窓をはじめ病院や福祉施設、店舗などにも適している。また、複数の窓がある場合でも最大で4台(4グループ)のブラインドを同時に、個別にも操作することができる。
 価格は、製品価格に、「電池セット」(8190円)または「AC電源セット」(1万1550円)を追加するだけで設置が可能となっている。


公開日: 2006年7月5日