新たに既存の旅館3施設、シティホテル1施設と提携 四季リゾーツ


 三菱地所が社内ベンチャー制度により設立した、四季リゾーツはこのほど、新たに既存の旅館3施設、シティホテル1施設と提携を結んだ。
 今回提携したのは「ホテル華翠苑」(佐賀県:嬉野温泉)、「富貴屋」(長崎県:雲仙温泉)、「東京ガーデンパレス」(文京区)の計3施設。
 同社は2001年の創業以来、高品質の企業保養所を経営受託または賃借し、企業保養所兼一般利用者向けの泊食分離型ホテル「四季倶楽部」シリーズとして展開。年平均客室稼働率約90%と好評を得ているが、2005年からは、既存旅館との提携も開始。「四季倶楽部」の運営手法を取り込むことで、施設の運営再構築など、事業の拡大を図っている。


公開日: 2006年7月6日