「環境・社会報告書 2006」を発行 住友林業


 住友林業はこのほど、環境への取り組みとCSR(企業の社会的責任)活動の成果をまとめた「環境・社会報告書 2006」を発行した。
 2001年から発行してきた「環境報告書」を、2004年から「環境・社会報告書」と改称しているが、これはその最新版。サステナブル(持続可能)な社会の実現に取り組んでいる同社の活動を報告している。今回発行した2006年版は、同社の取り組みを紹介するパートと、社会性報告と環境性報告のパフォーマンスデータ編とに分け、より読みやすく、わかりやすいよう工夫されている。
 なお、今回の報告書用紙には、国産材チップを70%以上使用した「間伐ホワイト」を採用している。


公開日: 2006年7月10日