ミラクルリモデリング直営店舗をオープン ミラクルスリーコーポレーション


 ミラクルスリーコーポレーション(本社・大阪府吹田市、岸本逸男社長)は7月1日に、「ミラクルリモデリングショップ」の直営店「緑地店」(大阪府吹田市)をオープンした。同「ミラクルリモデリングショップ」は同社の特許工法「ミラクル構法」を主力商品とする集客型店舗で、不動産のコンサルティングも行う。
 直営店を開設したのは、今後同社と提携する企業への指導・アドバイスのためのモデルショップとするため。さらに、ニーズを掘り起こして提携会社に紹介したり、エリアの提携会社との連携を強化する目的としている。
 接客した顧客の情報を、同社の提携会社に提供する。提携会社は見積もり、現地調査、プラン作成などに参加。受注が会った段階で施工を依頼する流れになる。
 緑地店では、屋上看板の下部と建物側面に若手抽象画家による壁画や同社のマスコットキャラクターが描かれている。これらの壁画は、吹田市にある関西大学第一高校の美術部の生徒が製作を手伝っており、地域貢献にも寄与している。


公開日: 2006年7月11日