災害復興住宅融資の金利を改定 住宅金融公庫


 住宅金融公庫は、災害復興住宅融資の金利を改定。7月14日から適用を開始する。
 建設融資(建設資金、土地取得資金、整地資金)、購入融資(購入資金、土地取得資金)、補修融資(補修資金、移転資金、整地資金)ともに年2.40%。特例加算が年3.30%、阪神・淡路大震災の被災者のみが利用できる親孝行ローンが年3.71%となっている。


公開日: 2006年7月13日