「ふしぎ大陸南極展2006」に出展 ミサワホーム


 ミサワホームは、7月15日(土)から国立科学博物館(東京・上野)で開催される「ふしぎ大陸南極展2006」に、南極昭和基地・第2居住棟の1室を再現、展示する。
 1968年度から、南極昭和基地の建物の多くを同社が協力。「過酷な気象条件の中で、高性能を発揮している木質パネル接着工法の建物を展示することにより、技術の高さを訴求」(同社)する。
 再現されるものは、1997年(第39次)に建設された第2居住棟の1室で、幅3,560mm×奥行2,445mm×高さ2,880mmの建物。
 実際南極で使用されているものと同じベッド、机、クローゼット、そして床暖房の配管もカットモデルを作成してそのまま展示する。


公開日: 2006年7月13日