日本綜合地所 7月22日からテレビCM開始、企業と物件のブランドイメージ形成へ


 マンション開発の日本綜合地所は7月22日からテレビコマーシャル(CM)を開始する。放映期間は来年3月31日まで。首都圏のキー局に15秒スポットで流す。内容は代表的な竣工物件を映像で流し、背景の楽曲には「星影の小径」(歌手・アン・サリー)が使われる。CM中は販売中の大規模物件に関するテロップを挿入予定。同社の特長であるヨーロピアンテイストの外観デザインなどを表に出すことで企業・物件のブランドイメージの形成を図る。


公開日: 2006年7月20日