不動産ポータルサイトを開設 SBIホールディングス


 SBIホールディングス(北尾吉孝代表取締役執行役員CEO)は、住宅不動産に関する総合情報サイト「SBI不動産ガイド」を開設。7月27日からサービスを開始する。
 新築・中古物件の検索などの「選ぶ」や「建てる」「投資する」「売る」といった7つのカテゴリから、消費者のニーズに応じたサービスを提供する。
 同社グループ各社が住宅ローン商品や損害保険、家賃保証などのサービスを紹介するなど、グループでの連携を強みとして展開していく。
 「今後も、建築家による注文住宅のSNSサービスや物件調査などのサービスを追加・拡充し、「日本最大級の不動産取引の総合情報ポータルサイトとしての地位確立を目指す」(同社)としている。すでに、加盟店数は50社を超えており、順次加盟店を拡大していく意向だ。今後半年間で、2万ユーザーの会員登録及び、新築・中古合わせて1万物件以上の取り扱いを目指していく。


公開日: 2006年7月26日