ケネディクス 06年12月期第3四半期決算 連結経常利益は前年同期比2.3倍の好決算


 ケネディクスが11月7日に発表した2006年12月期第3四半期連結決算によると、営業収益191億4800万円(前年同期比97・9%増)、経常利益126億4200万円(同128・2%増)、純利益71億9500万円(同119・6%増)の増収増益の好決算だった。
 下期は来期以降の収益拡大を実現するために不動産取得に力を注いでいる。第3四半期末の受託資産残高は、上期末から289億円を積み増し5228億円に拡大。今期末会社予想の5200億円を上回った。


公開日: 2006年11月8日