間伐材利用の入浴材を発売 ノーリツ


 ノーリツはこのほど、間伐材を利用した入浴材「FORESTSPA(フォレストスパ)」を発売した。
 「森林の癒やし」をコンセプトに開発。森林を育てる際に発生する材木、間伐材から作った天然100%の木曽ひのきチップとひのきの葉の精油をベースに、天然100%のエッセンシャルオイルを使用。ティーバッグ式の入浴材となっている。
 香りは日本ハーバルケア協会会長・山本淑子氏がプロデュース。種類は「癒やし」「安眠」「森林浴」の3つを用意。それぞれの効果に最適なアロマを調合している。
 価格は、1パック(2回使用可能)399円(税込み)。


公開日: 2006年11月15日