日本綜合地所 月島機械と資本・業務提携、月島の環境ノウハウをマンション開発に生かす


 日本綜合地所は11月16日、月島機械と資本・業務提携すると発表した。月島機械は水処理、廃棄処理、大気汚染防止での技術・装置の開発と製造、運転維持で実績を残している。このため、月島機械が保有するこれらのノウハウを環境配慮型マンションの開発・販売に生かす方針。また、月島機械100%子会社の月島不動産との協力も進める。
 日綜は同日、月島機械の株式200万株(発行済株式総数の4.38%)を上限に取得することも決めた。取得額は、16日終値換算で、28億3600万円となる。


公開日: 2006年11月16日