ケネディクス CB総額180億円発行、調達資金は不動産投資主体の匿名組合出資にあてる


 不動産ファンド運営のケネディクスは2011年満期のユーロ円建転換社債型新株予約権付社債を発行する。発行総額は180億円。新株予約権の行使期間は07年1月5日から11年12月1日で、転換価額は75万5440円。
 調達した資金は、すべて同社が組成する不動産を投資対象とする投資主体への匿名組合出資にあてる。これによってケネディクスグループが組成する年金向け私募ファンドや運営するREIT用物件の先行取得、開発案件の積極投資、介護・医療施設などオペレーション特化型アセットへの取り組みを進める。多様な手段を講じて投資物件の獲得を目指す。


公開日: 2006年11月29日