賃貸マンションの運営新会社「アコモデーションファースト」を設立 三井不動産住宅リース


 三井不動産住宅リースはこのほど、賃貸マンションの入居者にサービスを提供する「アコモデーションファースト」を設立。同社は、来年春営業を開始する。
 「アコモデーション」とは、宿泊施設、客室、住宅、順応・調和等の意。 資本金は1000万円で、社長は三井不動産住宅リースの本庄誠社長が兼任。従業員数は27名。
 今後、「東京ミッドタウン・レジデンシィズ(東京都港区)」や「南青山一丁目団地建替プロジェクト(同)」、「芝浦アイランドエアタワー(同)」などを皮切りに、フロントサービスやメンテナンスサービス等、入居者に各種サービスを提供していく。


公開日: 2006年12月1日