ポルトガルで世界経営者会議開催/センチュリー21グループ


センチュリー21グループは10月8日、ポルトガル・リスボンで世界経営者会議を開催した。世界各国のセンチュリー21地域本部の代表が集まり、討論を行うもの。25カ国が参加し、現在の世界的な金融不安についての対応などを語り合った。
 国際本部のトム・クンツ社長は「世界経済への不透明感はあるが、エンドユーザーの利用意向度向上や目標とする市場占有率の獲得に努めてほしい」と語った。


公開日: 2008年10月16日