再生住宅「エバーループ」を公開 積水ハウス


 積水ハウスは11月8~30日に首都圏・中部・関西の各エリア計68会場で再生住宅「エバーループ」を公開する「エバーループ参観日」を実施する。
 エバーループは、積水ハウス施工の住宅をオーナーから独自の査定基準で買い取り、リノベーション工事を施した後に新しい商品として分譲する。買い取った住宅は基礎や構造躯体を残して外装、内装、間取り、設備、サッシなどを必要に応じてリフォームし、新たに10年間の保証も付与する。
 エバーループのなかでも、現在の新築住宅と同等のレベルまで再生工事を施す「フルスケルトン再生モデル」は国土交通省の「超長期住宅先導的モデル事業」にお採択されている。


公開日: 2008年10月29日