住宅購入をフルサポートする新サービス導入 ハイアス&カンパニー


 ハイアス・アンド・カンパニー(東京都港区、濱村聖一社長)は、住宅購入希望者を支援する「ハウジングレップ」を1月10日から開始する。
 住宅購入を希望するエンドユーザー側に立ち、住宅建設に関する要望の具体化、地域ビルダーや大手住宅メーカーの特徴といった情報提供を行う。購入者に代わって見積もりを取ることも行っていく。エンドユーザーの専門知識不足などから住宅会社主導になりがちな住宅購入プロセスにおいて購入者を支援することで、顧客の満足度を上げる狙いがある。
 最終的に新築する住宅会社を絞り込むまでの行程をサポートしていき、要望に応じて、商談に関するアドバイスや同席、代行していく。このほか、資金計画や購入に関する基礎知識の勉強会や個別相談会を定期的に実施する。これまでは提携企業の福利厚生サービスとして限られた範囲で行っていたが、一般に開放して住宅購入の仕組みの一つとして確立していく。
 エンドユーザーは基本的に無料でサービスを利用できる。同社では、商談成立後に住宅会社から受け取る紹介料で運営していく考えだ。


公開日: 2009年1月9日